家の防犯のために。

故障したらプロに任せて。

ドアの修理

窓を破って侵入する不審者もいますが、ドアの鍵を開けて侵入する不審者が多いです。ドアを修理する際は、防犯意識を高めて新しいドアを選ぶことをおススメします。ドアの修理は、ノブの故障が主な原因になります。ドアノブが壊れてしまったら、1日でも壊れたままにしておくのはリスクが高すぎます。故障に気がついたその日に修理することが大切です。壊れたドアノブを交換するだけでもいいですが、これを機にドアの鍵を増やすのもいいです。鍵が多くなるほど、不審者が鍵を開ける時間が長くなります。ドアの前にいる時間が長くなると目撃されやすくなるので、不審者はそれを嫌がって逃げていきます。鍵は2個以上あるのが望ましいとされています。また、ピッキング被害が目立ち始めたころにドアの鍵も進化しているので、最新式のノブを選ぶのもいいです。ノブの修理は、素人でもやってやれないことはありませんが、プロに任せた方が数十分で修理を終わらせてもらえます。出張費を含めて1万円程度が相場ですが、家の防犯の要にあるところなので、しっかりと修理ができるプロに任せる方が安心です。ノブの修理だけでなく、ドア自体新しくするのであれば、パンフレットなどを集めていろいろと比較してみることも大切です。従来通り鍵を使って開け閉めするものにするか、電子キーを用いて開け閉めするものにするか選ぶことができます。電子キーになると、開け閉めした時間を確認することができるので、子どもがいつ家を出入りしたか、外出先でも確認することができます。

費用相場や特徴

婦人

ドアは家の顔ともいうべき部分であり、部屋の雰囲気を左右することもあり、重要な部分です。毎日のように使う部分なので、長く使っていると修理の必要性が出てくることもあります。ドアが破損したり使えなくなっていると家に入ることもできず機能面で非常に不便なので、業者に依頼してきちんと修理すべきでしょう。ドア修理の費用相場は、どこが壊れたのかによって大きく変わってきます。たとえば、ドアノブが壊れたときやとれてしまったときは、10000円から50000円ほどが相場です。また、ドアが閉まらない場合、蝶番の部分がうまくはまってなかったり、錆びていたりすることが多いです。この理由だと比較的安く、15000円から20000円ほどで修理できます。ドア自体が破損していたり、穴があいていたりと補修の必要がある場合は、面積や破損の程度で大きく左右されますが、10000円から50000円ほどで直せることが多いです。いずれも、破損の種類や交換の必要性、ドア自体の年式などにより価格は大きく変わってくるので、業者に見積もりを依頼するとよいでしょう。見積もりをとるときは、複数見積もりを依頼することで最安値や相場が見極められます。値段だけでなく、どのようなサービスがあるのかや、対応は丁寧か、保証はあるのかなども考慮して業者を選ぶとよいでしょう。ネットにある一括見積もりサービスを利用するのも比較検討がしやすいのでおすすめです。

プロに任せる選択も

男性

きしみ音が出たり鍵がスムーズに入らなかったりと、ドアの修理は悪化してから意識する傾向があります。修理にはコストが発生するため、仕方がないといえますが、ギリギリまでの放置は防犯上好ましくありません。空き巣の多くは下見をしてから実行しますので、ドアの不具合は侵入者にとって好都合となるでしょう。家屋でみた場合、ドアは玄関と室内の両方に設置されていますが、不具合が生じた際はいずれも早めに修理するべきです。玄関が万が一突破された際は、室内ドアが財産を守るケースが多々あることから、修理にコストをかける価値は十分にあるでしょう。ドアの部品はホームセンターでも購入可能ですが、単純な交換と修理では異なる点を意識しなければなりません。部品を含めてドアの多くは防犯を優先して設計されているため、慣れていない作業者の修理は、不完全であったり足りない部分に気がつかなかったりします。そこで注目されているのがドア修理専門業者で、プロならではの確かな技術が好評です。ドアの修理自体は頻繁に行うものはないことから、確実性を優先し、プロに任せるのも得策といえます。プロに依頼した場合、鍵も併せて相談できますので、防犯の観点で現状を調査してもらうチャンスです。空き巣は組織化される傾向にあり、侵入用の道具がハイテク化しています。専門業者は空き巣被害の現状にも精通しているため、修理と並行して対抗できるパーツの交換も可能です。そのため、対象のドアだけではなく、家屋全体のチェック依頼が防犯力の強化につながります。

日ごろからの対策が大切

女の人

防犯対策においてドアは大変重要なので、メンテナンスや修理を定期的に行なうようにしましょう。ドアの故障で多いのは鍵の破損なので、鍵に関してはきちんと常に管理を実施して、もし劣化が始まったら、スピーディーに対処しましょう。

詳細を読む

家の防犯のために。

ドアの修理

家の侵入は窓を壊すことでもできますが、不審者の多くはドアの鍵を開けて家の中に入ってきます。ドアが故障したら、すぐに修理することが大切です。ノブの鍵は日々進化しているので、最新式のドアに交換するのもおススメです。

詳細を読む

防犯対策は万全にしよう

メンズ

住まいの防犯で最も重要なのがドアの鍵ですが、一般的に使用されている鍵ではピッキングで解錠しやすくなっています。このためドアの鍵を修理して防犯錠へ切り替える動きが多くなっています。防犯錠には鍵を必要としない暗証番号錠、カードケースで出し入れが出来るカード錠、簡便かつ防犯性が高い生体認証錠があります。

詳細を読む