頑丈なものに交換しよう

最新のものを活用する

ドア

古い住宅ではドアもガタがきてしまうことがあります。
強度が弱くなっていたり、古くなっていたりすると防犯としても困ります。
思い切ってドア交換をしてみましょう。
もしくは修理してもらうというのもお勧めです。
もちろん、専門業者に依頼することになります。
まず、ドアの状態をチェックします。
修理をすることで防犯対策ができるのなら、修理をしてもらいましょう。
最新式の鍵を取り付けるなど、方法はいろいろあります。
古いドアでも新品の鍵をつけることで、防犯強化は増すことになるのです。
また、修理をしても費用がかかるだけで意味がないというのなら、新品のドアに交換しましょう。
せっかく交換をするのなら、以前よりも頑丈なものにした方が効率的です。
ちょっとした風雨にも動じず、防犯対策も施されているようなものを選びます。
この点は修理業者及び防犯対策業者などが連携して、いろいろとアドバイスしてくれるはずです。
このようにして、ドアを完全な状態にすれば安心して暮らせます。
もちろん、修理をして頑丈になり、防犯対策もできるのならそれに越したことはありません。
実績があり、評判のいい業者に依頼すれば、低料金で簡単に修理をしてくれることもあります。
業者選びは慎重に行いましょう。
それから、ドアだけではなく、周囲の窓などの出入り口もチェックしておきましょう。
あわせて修理を行うと割安になることもあるからです。
この機会に、徹底して防犯対策をすることが大切です。

ディンプルキーとは

ドアの修理

以前、一戸建ての住宅やマンションの玄関ドアについている鍵は、「ディスクシリンダー」というタイプが最も一般的でした。
ディスクシリンダーは価格が安かった為、国内で爆発的に普及したのです。
ただし、このディスクシリンダーは防犯面に弱いというデメリットがあります。
ディスクシリンダーは空き巣常習犯には、まるで子供の腕をひねるがごとく簡単に開けてしまう事が出来るのです。
もし、玄関ドアディスクシリンダーの鍵がついているという場合は、早めに鍵を変える修理を行う事をおすすめします。
修理を行う際は、より防犯対策に効果が期待出来る鍵に、交換するようにしましょう。
今は色々な玄関ドアの鍵が普及していますが、ディンプルキーへ変える修理を行うご家庭が多いようです。
ディンプルキーは鍵の表面に、丸いくぼみがいくつも作られています。
以前、主流だったディスクシリンダーよりも複雑化しており、空き巣がピックングしにくくなっている作りになっているのです。
ディンプルキーへ修理したからといって、100%空き巣被害を抑える事は出来ないものの、防犯面においては大きな効果が期待出来ます。
空き巣は時間をかけてまで、室内に入ろうとはしません。
玄関ドアの鍵がディンプルキーになっていた場合、侵入を諦めるケースが多いのです。
簡単に不正侵入出来ない鍵ですので、空き巣も諦めざる得ないと言われています。
家族や財産を守る為にも、玄関ドアの鍵をより防犯対策に優れた、ディンプルキーに変えてみてはいかがでしょう。

鍵の安全を見直す機会

レディ

一戸建てやマンションのドアの不具合というのは、住んでいればいつかは出てくることです。
どんなに丁寧に扱っていても地震などの天災により不具合が発生することもありますから、避けて通ることはできないものです。
ほんのちょっと立てつけが悪いから、まだ使うことができるからと見過ごしてはいけません。
家の防犯の要ですから、しっかりと修理しましょう。
 ドアの修理をする際は、せっかくなので鍵を見直してみると良いでしょう。
修理と一緒に済ませてしまえば一回で済みますし、料金もお得になることも多いのです。
ドアが頑丈であっても、鍵が旧式であることで開錠できてしまうこともあるのです。
ドアの鍵はセキュリティー対策により、いろいろな種類があります。
鍵を持ち歩かなくても、暗証番号や指紋認証のみで家族のみが出入りできるように設定することも可能です。
修理をする、ということになったら、鍵のこと、セキュリティー対策のことについては、業者さんからも説明があることが多いものですが、自分から検討する気持ちを持つようにしましょう。
 実際、一般的な平たい鍵というのは、泥棒側にとっては非常に簡単な構造になっているのです。
素人にはわからないものですが、どういった鍵がどれくらい安心なのか、という説明を、一度でもしてもらうと、防犯に対する認識が変わることでしょう。
鍵を定期的に変更するというのも手です。
2、3万円と低価格で実行できますから、ぜひ検討してみてください。

日ごろからの対策が大切

女の人

防犯対策においてドアは大変重要なので、メンテナンスや修理を定期的に行なうようにしましょう。ドアの故障で多いのは鍵の破損なので、鍵に関してはきちんと常に管理を実施して、もし劣化が始まったら、スピーディーに対処しましょう。

詳細を読む

家の防犯のために。

ドアの修理

家の侵入は窓を壊すことでもできますが、不審者の多くはドアの鍵を開けて家の中に入ってきます。ドアが故障したら、すぐに修理することが大切です。ノブの鍵は日々進化しているので、最新式のドアに交換するのもおススメです。

詳細を読む

防犯対策は万全にしよう

メンズ

住まいの防犯で最も重要なのがドアの鍵ですが、一般的に使用されている鍵ではピッキングで解錠しやすくなっています。このためドアの鍵を修理して防犯錠へ切り替える動きが多くなっています。防犯錠には鍵を必要としない暗証番号錠、カードケースで出し入れが出来るカード錠、簡便かつ防犯性が高い生体認証錠があります。

詳細を読む